注射・点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法

がん治療の代替医療、アンチエイジング、健康維持、美肌効果

美肌、アンチエイジング、健康維持に効果があるビタミンCを大量に投与する治療法です。がん治療の代替医療としても注目されています。

「高濃度ビタミンC点滴療法」とは

高濃度のビタミンCは、がん細胞にとって天然の「抗がん剤」です。
その作用は、ウイルス感染症治療に対しても役立つことがわかっています。
また、通常の抗がん剤とは異なり、ビタミンCは副作用がほとんどないのが特長です。
多くのがんにすでに効果があると研究報告されています。

  • 乳がん
  • 前立腺がん
  • 直腸がん
  • 肺がん
  • 悪性リンパ腫
  • 大腸がん
  • すい臓がん
  • 卵巣がん
  • 膀胱がん
  • 腎臓がん
  • 子宮がん
  • 脳腫瘍
  • 白血病
  • 肺がん
  • 胃がん など

ビタミンC点滴療法が適する病状

  • (1)有効な治療法がない(代替医療を希望する)方
  • (2)手術・抗がん剤・放射線治療が無効の方
  • (3)抗がん剤や放射線治療と併用する方
  • (4)抗がん剤や放射線治療の副作用を和らげたい方
  • (5)手術後のがん再発予防
  • (6)手術までの待機期間中のがん転移予防

手術、抗がん剤、放射線治療が有効ながんの場合は、それらを優先するか、高濃度ビタミンC点滴との併用をお奨めします。
※高濃度ビタミンC点滴療法は代替医療です。
 抗がん剤治療に代わるものではありませんのでご注意ください。

効果・効能

「全身状態の改善」により免疫力がアップします。

  • とくに、がん細胞に打ち勝つために必要な「全身状態の改善」、いわゆる生活の質(QOL)の改善が得られます。具体的には、食欲を増進させたり、倦怠感等を軽くする効果があります。
  • 高濃度ビタミンC点滴療法は「免疫療法」にも位置づけられています。
  • 高濃度ビタミンC点滴療法には、活性酸素抑制や解毒作用、鎮痛効果もあります。

副作用

  • 副作用が非常に少ない安全な治療法です。
  • 通常の抗がん剤は、何か月も使用している間に体に「耐性」を生じて効き目が悪くなってくることがよくあります。
  • この高濃度ビタミンC点滴は非常に副作用が少なく、他の化学療法や放射線治療との併用が安全に行えます。
  • 他の治療の効果を弱めることもないため、患者様の8~9割は抗がん剤との併用療法を行っています。

高濃度ビタミンC点滴に適さない方

  • 心機能・腎機能の低い方や栄養状態の悪い方
  • 脱水症状の方
  • 現在透析中の方
  • 先天性G6PD欠損症の方

安全に治療が受けられるかの判断が必要なため、高濃度ビタミンC点滴を受ける場合は、必ずG6PD欠損症の検査を受けていただきます。

料金について

※この治療は健康保険が使えません。

高濃度ビタミンC 25.0g(50分) 12,960円(税込)
高濃度ビタミンC 60.0g(90分)  16,200円(税込)
高濃度ビタミンC 75.0g(120分) 19,440円(税込)
G6PD欠損症検査 10,800円(税込)
血中ビタミンC濃度測定  3,672円(税込)

点滴の頻度と回数は、症状や体格によって異なります。
詳細につきましては院長にご相談ください。

*この点滴療法は完全予約制です。

マイヤーズ・カクテル点滴療法

治癒力アップ、健康維持
治癒力を高めるためにビタミンとミネラルを点滴する治療法です。

マイヤーズ・カクテルとは

ビタミンとミネラルによる点滴療法です。米国のジョン・マイヤーズ医師によって開発され、現在アメリカでは自然療法医の定番として行われています。
ビタミンB1,B2,B3,B5,B6,B12,ビタミンC、グルタチオン、マグネシウムなどの点滴製剤を使用します。

マイヤーズ・カクテルの適する主な症状

  • 気管支喘息
  • 偏頭痛発作
  • 全身倦怠感・疲労
  • 慢性疲労症候群
  • 線維筋痛症
  • こむら返り
  • 急性上気道炎
  • 慢性副鼻腔炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 慢性蕁麻疹
  • 甲状腺機能亢進症
  • 心不全
  • 狭心症
  • 生理不順 など

多くの症状に有効です。

効果・効能

人間の体の中に存在する栄養素を多量に投与して治癒力を高める治療法の一つです。
ビタミン・ミネラルなどの栄養素を直接静脈内に注入すると、栄養成分の吸収効率がよいと考えられています。

副作用

もともと人間の体の中の栄養素であるビタミンとミネラルの点滴療法であるため、副作用はほとんどなく安全です。

料金について

点滴料金 1回 5,400円(税込)

グルタチオン点滴療法

治癒力アップ、パーキンソン病の代替医療
抗酸化物質の中でももっとも強力な点滴療法です。
活性酸素から脳神経細胞を守るので、とくにパーキンソン病の方に有効な治療法の一つです。

グルタチオン点滴療法とは

日本ではグルタチオンを使用する治療の歴史は古く、40年以上も前から自家中毒、つわり、妊娠中毒、薬物中毒、慢性肝炎などに用いられています。
米国では抗がん剤の副作用に対する末梢神経障害、線維筋痛症、閉塞性動脈硬化症、慢性疲労症候群、過敏性腸症候群、デトックスなどに効果を発揮しています。

効果・効能

※とくにパーキンソン病への投与について

1回800mgから始めて徐々に増量し、通常は2,000~3,000mg前後を点滴で投与します。
ほかの病状に対する通常投与量の数倍です。
1回の点滴時間は約15分です。
点滴頻度は最初は週2回、効果が安定すれば維持プログラムとして週に1回のペースで治療します。

パーキンソン病の進行防止については、維持プログラムから開始できます。
ただし有効率は40~60%で、 劇的に効果が出ることもあれば、逆にまったく無効である場合もあります。
この療法によって、手足の振戦、筋硬直、動作緩慢、姿勢の異常や歩行障害など、パーキンソン病の症状がほとんどなくなった症例も多く、長年の車椅子から解放される症例まであります。


副作用

グルタチオンは副作用も非常に少ない、安全性の高い医薬品です。
薬の副作用の治療に使われることもあります。

料金

点滴料金 1回 5,400円(税込)

オゾン療法

免疫力アップ、細胞活性化、アンチエイジング
免疫機能をアップし、細胞を活性化する治療法で、アンチエイジングでも注目されています。

オゾン療法とは

オゾン療法とは、少量の血液を採取し、その血液に医療用のオゾンを投与して血液とオゾンを反応させ、活性化した血液を再び体内に戻す治療法です。
「体内の酸素化」「免疫機能の向上」「細胞の活性化」などの効果があります。
ヨーロッパで広く行われている治療法で、施術医師も1万人以上います。
しかし、日本で行っている施設はまだまだ少ないのが現状です。


左:採血時の血液 右:オゾン注入後の血液

効果・効能

赤血球が変形し、くっつき合ってドロドロになっていた血液が、もとの正常な形に戻ってサラサラになり、全身すみずみまで新鮮な血液が行きわたるようになります。

*当院は、日本酸化療法研究会の会員です。詳しくはこちらをご覧ください。
日本酸化療法研究会

  • 疲労回復
  • 免疫細胞の活性化 →風邪や感染症などの病気にかかりにくい体に
  • 血液循環改善 →冷え性、肩こり、むくみの改善
  • 活性酸素除去 →細胞の老化防止
  • 細胞の活性化 →活力、精力、意欲の強化、老化予防
  • 成人病予防 →中性脂肪、メタボリックの改善
  • 指先や足先まで身体全体に酸素を行き渡らせる効果があります。冷え性の方などは、治療中から身体がフワッと温まっていくのを実感していただけます。
  • がんの術後やウイルス性の疾患(肝炎など)の方で免疫力アップが目的の方は、週に1~3回の施術が必要です。
  • より健康な体を目指す方や老化予防が目的の方は、月に1~2度の治療を続けることで効果が維持できます。

オゾン療法が適する病状

  • 動静脈循環不全
  • 皮膚潰瘍・皮膚病変
  • 腸炎
  • 感染症(細菌、ウイルス)
  • がんに対する補助療法
  • リウマチ性疾患
  • 老人病(アンチエイジング)
  • 歯科領域

オゾン療法が適さない病状

  • 甲状腺機能亢進症
  • G6PD欠損症
  • 妊娠中の方

副作用

2000年以降はオゾン耐性シリコンの点滴材料が開発されたため副作用の報告はありません。

高濃度ビタミンC点滴療法と併用する場合は、治療の順番に注意を要します。

料金

オゾン療法 16,200円(税込) 
オゾン療法+高濃度ビタミンC 25.0g 25,920円(税込)
オゾン療法+高濃度ビタミンC 60.0g 29,160円(税込)

*この点滴療法は完全予約制です。

プラセンタ療法

免疫力アップ、細胞活性化、アンチエイジング

プラセンタ療法とは

胎盤(プラセンタ)から抽出されたエキスの有効成分を注射により治療に用いる療法です。
プラセンタは、外見だけではなく、内面からも若々しい身体づくりを担います。
抽出エキスが全身の器官の機能低下を補う力を持っています。
また、プラセンタは新しい細胞をつくるため、老化した身体を細胞レベルで若返らせます。
老化防止や若返りを意味するアンチエイジングにも効果があります。

効果・効能

  • 新陳代謝を促進
  • 自律神経やホルモンバランスの調整
  • 免疫、抵抗力を高める
  • 美肌作用(美白、保湿、血行促進、抗酸化など)

プラセンタ療法は、内科系から婦人科、皮膚科、耳鼻科、整形外科、泌尿器科、眼科、歯科、精神神経科など、あらゆる症状に効果があります。 詳しくは当院にご相談ください。

料金

1アンプル 756円(税込)
初回のみ診察料 1,000円(税込)